Skip to Content
ポッドミュージック・ストリートは、自由な音楽が流れるストリート。
アーティスト、ポッドキャスター、リスナーがフラットな関係で音楽を楽しみ、共有する場所です。
Pod Music Street is sharing of a music with Creative Commons Licenses.

"記憶" by 八崎詠斗


6:38 minutes (9.17 MB)
5
平均: 5 (投票数: 2)
 

"しわくちゃの手" by nj(エヌジェイ)


5:25 minutes (7.58 MB)

最近、「なに」が「大切」なのか
わかった気がしませんか?

~手をつなごう
手をつなごう いつまでも
白い髪増えたって しわくちゃの手のパズル
合わせて かさねていよう~

4
平均: 4 (投票数: 6)
 

"Dawning" by Jesushairdo(ジーザスヘアドゥー)


4:34 minutes (6.35 MB)

Dawning
地震のことを書くのはかなり腰がひけたけど
海外からたくさんの頑張れメールを貰って
嬉しかったもので、「あの、日本は別に
終わった訳じゃないんで。でもありがとう。」
っていう気持ちを表現してみました。

3.333335
平均: 3.3 (投票数: 3)
 

"Hope" by Burnt Sienna Trance


3:39 minutes (4.19 MB)
5
平均: 5 (投票数: 3)
 

"FILL MY SKY" by DREAMING IN STEREO


3:16 minutes (4.49 MB)

ミュージックアイランズにおける、2011年2月の月間mp3アクセスランキング1位の楽曲。プログレポップというジャンルで呼ばれているらしい。
ライブのバンドメンバーは固定でいるようですが、アルバムの楽曲は Fernando Perdomo がすべて作曲と演奏を1人で行っているようです。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

この米フロリダ州マイアミビーチを活動拠点にしているバンド、Dreaming in Stereo (ドリーミング・イン・ステレオ)は、地元フロリダではそのパワフルなサウンドから、「プログレポップ – Progressive Pop」と呼ばれています。

バンドリーダーのFernando Perdomo はわりと若い頃からギターリストとして評判になってました。もの凄いギターの腕前だったものですから、20才になる頃にはすでにプロフェッショナルな録音スタジオに呼ばれて、アルバイトで稼いでいました。また、フリーマーケットに出掛けてレコードを買うような家族で育った彼はフリーマーケットでいろんな世代のいろんなジャンルのレコードを蒐集して聴きまくりました。

そんな彼が結成したバンドが「Dreaing in Stereo」。バンド名と同じ名前を
つけたファーストアルバム「Dreaing in Stereo」で昨年夏にデビューしました。

0
まだ投票はありません
 

"Santa Love" by Jamie Sparks


4:14 minutes (5.84 MB)

カナダの R&B アーティスト Jamie Sparks からのクリスマスソングです。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

Jamie Sparks さんは、1992年に音楽活動開始。96年に「Git-Wit-U」
98年に「The Time」、2000年に「Unforgettable」を自主制作でリリース。
北米エリアで話題を呼んでカナダ、全米でライブツアーを実施。

これまでにモントリオールジャズフェスティバルでのライブをはじめ、
プロフェッショナルパブリッシャーズアワード、イーストコーストミュージック
アワードを7回、さらに、African Nova Scotian アワードを2回受賞の
実力派。昨年2009年には、WBLK Unsigned Hype International Artist
of the Year にノミネートされました。

4.5
平均: 4.5 (投票数: 2)
 

"Fish, Eggs & Sushi" by Moochie Mac & Superfriends


4:12 minutes (4.83 MB)

シンガポールのファンクロックバンド。東京をテーマにしたアルバムからの1曲。
Fish,

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

シンガポール発のファンクロックバンド。
2008年の夏にMoochie MacとHayashiのふたりは日本の東京に
旅行することを決めました。音楽が好きなふたりはホテルで
の時間潰しのためにギターをもって旅立ちました。

3.666665
平均: 3.7 (投票数: 3)
 

"Angel of Mine" by lunno


3:52 minutes (5.32 MB)

インドネシアのオルタナティブ・ポストパンクバンドとのことだが、聴きやすく、メロディアスのポップナンバーを聴かせてくれる。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

インドネシア、ジャカルタ発のオルタナティブ・ポストパンク
バンド。パンク系だったひとたちの音楽転身の背景になにが
あるのかとても興味深い。

LUNNOというバンドの原点は美。美しさしから始まる。 LUNNOは
私たちのために美しさを表現している。美は魅力的で美を崇拝して
いる。LUNNOの音楽コンセプトではある美しい女性を想定していて、
その彼女は印象的で、自分たちの生活にソウルフルな、意味のある
彩りをもたらしてくれる。

いま、LUNNO以上に、サウンドのアイデンティティーが確固として、
オリジナリティや新鮮さに溢れるバンドっているのでしょうか?
The Killers と R.E.M を併せて昇華したサウンドデザイン。聞けば
これまで聞いたことがなかったサウンドにホントのことがわかるで
しょう。

まさに、インドネシア音楽のなかに隠された宝物です。

4.4
平均: 4.4 (投票数: 5)
 

"Reaktor" by James Annesley


6:02 minutes (8.42 MB)

オーストラリアのサックス奏者 James Annesley の楽曲。生音の良さも大事にしながら、エレクトロニックな要素も取り入れ、幅の広い楽曲になっている。
アルバムを通して内省的ながら雰囲気があり、引き込まれる。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

オーストラリア、メルボルンからエクスペリメントなジャズアーティストの
登場。

今回、紹介するのは、オーストラリア人のサクソフォーン奏者・プロデューサー
ジェイムズ・アナスリーさんが4年がかりで制作したユニークなアルバム、
Virtual Proximity。

ミュージックスタイルは生音のジャズとエレクトリニクのループが混ざりあい、
しかもヒップホップのようなリズムループとアンビエントなサウンドを組み合わ
せている。雰囲気は実に暗くて内観的、そして変化をつけながら楽曲を
ドラマチックに構成している。

ジェイムズ・アナスリーさんはオーストラリアのジャズミュージックシーンで
サクソフォーン奏者として活躍。様々なジャズ、ワールド・ミュージック、ファンクや
ヒップホップのグループに参加。現在はカルテット編成でコンテンポラリーな
ライブを演奏しています。

■James Annesley Quartet
 James Annesley – Sax
 Hugh Stuckey – Guitar
 Tom Lee – Bass
 Hugh Harvey – Drums

5
平均: 5 (投票数: 1)
 

"Summer Will Have Its Way" by Jacob Borshard and Helena Sundin (Cake on Cake)


3:13 minutes (6.07 MB)

アメリカとスウェーデンのアーティストのコラボ作品。
アコースティックでゆったりしたノリのナンバー。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ、テキサスのインディーポップ、Jacob Borshard さんが曲を
作り、スウェーデンのインディーポップバンド、Cake on Cakeから、
Helena Sundin さんが歌っているコラボなナンバー。

★ノルウェーの音楽ブログ、eardrumさんのネットレーベル、Eardrums Pop
がこんど発表するコンピレーションアルバム「Between Two Waves」に
収録されます。
http://www.eardrumspop.com/

0
まだ投票はありません
 

"Maiden" by Edenial


3:41 minutes (5.5 MB)

チリの女性ボーカルのメタルバンド Edenial 。なんとなく、暑い夏にはメタルが合うような気がします。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

チリ、サンティアゴ発、フロントに女性ボーカルをおく
メタル・フュージョンバンド。

2000年にバンド結成。ロック、メタルロックを志向してオリジナル
の曲で活動をスタートする。この10年間でなんどかのメンバー
チェンジを繰り返し、現在のメンバーで「Edenial」が固まりました。

オープンマインドなメタル・フュージョン、これがEdenialの
コンセプトです。

5
平均: 5 (投票数: 1)
 

"INSIDE" by Nude


6:13 minutes (8.63 MB)

なかなかハードなドラムンベースバンド。2008年リリースのアルバム「Black Box」のオープニングトラックです。
静かなイントロからハードにドライブするあたり、ライブでも盛り上がりそうです。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

ドイツ発、エレクトリック・ドラムンベースバンドの登場!

Drum’n Bass, Electro and Bigbeat
ドラムンベース、ビッグビート、ブレイクビーツ、サイケデリックを
クリエイティブする、エレクトロなバンド。
初期のChemical Brothersや、最近のProdigyのサウンドを
彷彿させるサウンドです。

2008年にファーストアルバム「BLACK BOX」、アナログ盤の
「Club Box Vol. 1」をリリース。数ヶ月にわたってドイツと
イギリスのDJのあいだでヒットしました。

現在のメンバーはオーストリア、イギリス、ドイツ、スウェーデンから
集結したエレクトロのツワモノたち。先日のヨーロッパ・ライブツアーは
話題を呼びました。ライブではドラムが生、女性ボーカルと男性MCが
ゲスト参加。エレクトリックなシーケンスよりもレイブに生で繰り出す
白熱したパフォーマンスに注目が集まりました。

今年2010年の2月から3月にかけて、はじめてアメリカでクラブ・ライブ
ツアーを実施。日本のでのライブも企画中とのこと。

3.5
平均: 3.5 (投票数: 4)
 

"Dont Be Afraid" by Chinie


5:14 minutes (7.23 MB)

民族楽器をとりいれたミクスチャなポップミュージック。UKを中心に活動しているとのこと。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

イギリス、ロンドンからアフリカ系というか聞いて心を和やかに
してくれるヒーリングタッチのポップ。

Chinie の音楽は人々が愛おしく感じるワンダフルな世界。シンプルな
表現だとジューシーで少しウエットなサウンド。フュージョン的アプローチ
を使ったアレンジが音楽ファンの感心を喚起します。

今回の試聴曲「Dont Be Afraid」は今年2010年、NMW Us チャートを
駆け上がりました。この曲は、フュージョン且つアーバン、民族的な要素を
もちしかもジャジーな雰囲気のポップスだと言えるでしょう。この未来志向
の特徴がリスナーを惹きつけています。この曲を聞くとお天気のことや
場所を思い浮かべてしまうひとが多いかもしれません。
また、Chinie のような深いボーカルをもった日本のミュージシャンがすでに
日本語でこれをカバーしてくれるようです。

ロンドンを活動拠点にしながらも世界各地のミュージシャンとの関係が
生まれつつ、それが何かしら新しい動きに発展しそうです。もちろん日本の
ミュージシャンたちとも。そして日本でもライブツアーをしたいと計画中です。

3
平均: 3 (投票数: 1)
 

"Episode Number One" by Arthur Walker


3:15 minutes (4.63 MB)

パンキッシュなロックナンバー。2009年のアルバム「Animal Nights」のオープニングナンバーです。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

イギリス、Plymouth 発のオルタナティブロック。
2006年に結成して活動をスタート。彼らの音楽から伝わってくる
情熱や人当たりの良さ、そしてバイタリティーが音楽ファンを
惹きつけるのにそう時間はかからなかった。そしてもちろん
レコードレーベルも。

自主独立系のスタイルで生でエネルギッシュなライブパフォーマンスを
展開し、すでにリリースした2枚のEPのレコ発ライブはソールドアウト。
また先日開催したアルバムのリリースパーティーに参加したラジオ局、
雑誌関係者たちは彼らを絶賛し、地元イギリス南西部でファンが激増。

キャッチーなメロディー、tightly-wound タイトなリズム、off-kilt
オフキルトなサウンド構成が彼らの特徴であり、それが評価されて
人気上昇中!

3
平均: 3 (投票数: 2)
 

"CityKeepers" by Kim Dellavedova


2:53 minutes (3.34 MB)

オーストラリアの女性シンガーソングライター。2009年のアルバムのタイトルトラック。フォーキーなナンバー。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

Kim Dellavedova (キム・デラヴェドヴァ)さんはシンガーソングライターの
なかでも例外のケース。60種類の音色を奏でるギタリスト、Scott Wilson
と一緒にステージに立ち、クラシカルなカントリー、スワンプブルースから
ステージの雰囲気を転換するアップビートなポップロックまで
演奏して観客を魅了してきました。
常套的なギターのリフをおそれず使ってできた彼女の楽曲は観客の耳に
焼き付いて、帰る頃には彼女の歌を口づさんでしまう程です。

2005年にアルバム「For want of a better word」をリリース。
11曲入りの作品群が彼女のギタープレイをフィーチャーして、シンガー
ソングライターとしてのポジションを確立しました。

そのアルバムをプロモートする目的でアメリカ、カナダをライブツアー
しました。最後のライブ会場となったカナダ、トロントでは地元の
ローカルアーティストたちと一緒にコラボレートして楽曲を共作し、
これが次ぎのアルバム「City Keepers」に発展していきます。

2009年、オーストラリア、メルボルンでアルバム「City Keepers」を
録音。Scott Wilson が前回同様プロデュース。地元のミュージシャンを
フィーチャーしたサウンドで構成されてます。

試聴曲はニューアルバム「City Keepers」から。

0
まだ投票はありません
 

"On Display" by Roslyn


2:59 minutes (6.85 MB)

リッチモンドのポップロックバンド。こういう聴きやすいポップロックも良いですね。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ、リッチモンド発のポップロックバンド。
2008年夏結成。活動をスタートしてから瞬く間に
音楽シーンに頭角を現した要注目バンド。

The Beatles から Jimmy Eat World、The Kooks まで
音楽的影響を受けてるこのバンド、これまで聞いてきた
ポップロックにはない新しさ、新鮮さを感じることが
できるかもしんない。

メンバー自身が死に物狂いで書いてレコーディングして
いる作品への反響も大きいから少し気にしておいたほう
が良いかも。

4.25
平均: 4.3 (投票数: 4)
 

"Fresha Than A Mall" by Yung Ro


3:15 minutes (3.86 MB)

若干18歳というヒップホップ・アーティスト「Yung Ro(ヤング・ロー)」の楽曲。楽曲自体は非常に完成度が高く、日本人の血も入っている人のことなので、日本のリスナーにも合うかもしれませんね。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

米ミズーリ州セントルイス発のヤングラッパー。
★2009年夏、Yung Roシングル「Donk Dat」は
アメリカのBILLBOARDヒップホップ・チャート
に3位ランクイン!★

Yung Ro ヤング・ロー (本名: Roland Sato Lee Page
ローランド・サトウ・リー・ページ)、ははっきりとした
ビジョンを持った18歳のヒップホップ・アーティストです。

アメリカのミズーリ州セントルイス出身の彼は小さい
ころから常に芸能界に興味を持っていました。父親が
タトゥーアーティストとして地位を確立するのを見ながら
育ったヤング・ローは Nelly (ネリー)、Chingy (チンギー)、
TI などのアーティストに会う機会がありました。

これが彼のヒップホップ・ミュージックに対する興味を
かきたてたのです。アフリカ系アメリカ人と日本人の混血
であるエスニックバックグラウンドを土台に、広いファン
層を広げていくのが彼の目標です。

グラミー賞にノミネートされたデュオTrackBoyzの Tar Boiの
手で制作され、DerrtyDJたちのサポートを受けた、Yung Roの
最新シングル「Donk Dat」はダンスホールをはじめ、ラジオ、
クラブ、インターネットでスパークし大ヒット中です。

彼のホームページを見れば一目瞭然。たくさんの若い女性たち
が彼のホームページを登録してYung Roの動向をチェックして
います。

今回の成功は、Yung Ro本人の剥き出しのスピリットとエンター
テイメントビジネス戦略の結果です。彼が所属する BPエンター
テイメントは T.I.’s Swaggaツアーを企画し。またDerrty DJたち
とのショーケースライブを実施。Derrty DJ、TJ the DJ、DJ Kaspaを
起用しクラブはもとよりラジオのミックステープ番組で曲をどんどん
露出しました。 Ozone、Swagga、Frequency、Elite等の音楽雑誌に
プレスリリースを掲載し、Yung RoはLeak雑誌の表紙を飾りました。

ミズーリ州セントルイスのラジオ局104.1WHHLでホットトラック
第1位を獲得。ジョージア州のRadio KATZとRADIO Oneでも人気が爆発。
2009 traffic music awardsの3部門にノミネートされました。まだ
何も受賞した経験がなかった彼だけに期待は膨らんでいます。

2009年、「Donk Dat」をリミックスした、「Donk Dat featuring Chingy」と
もう一枚「Push it back」のリミックス feat. Tydlisをリリース。

彼は現在BEASTAZ(JIBBのアルバムを手がけたことで知られる)
プロデュースのシングル「FRESHA DEN A MALL」をプロモーション中。

Yung Roは弟と共にラップデュオDA WILDBOYZを結成。

0
まだ投票はありません
 

"Lucid" by religion


2:34 minutes (3.7 MB)

カナダのヒップホップアーティストの曲。印象的なトラックで聴いているとクセになります。
REL!G!ON - Revelationz I - Lucid (feat. Moka Only & E.d.g.e.)

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

カナダ、バンクーバー発のヒップホップ。

幼い頃から父親のひどい歌を聞かされてきた。その父親は
オルガンを弾いたりもしたけどこれも聞けたものではなかった。
だからオルガンに魅力を感じることもなくただそれはオルガン
だと思って育った。

そんな彼が学生時代にギターをはじめ嵌った。「Ardvark」という
ロックバンドを結成しのめり込みました。ボーカル、ギターのみ
ならずベースを練習し、枕を叩いてドラム練習までしてました。

REL!G!ONはバンクーバーを拠点に、Kool Kim of the UMC在籍の
Ny Oilのアルバム「Hood Treason」のバックトラックを制作。

REL!G!ONの最新アルバム「Revelationz I」は彼自身はじめて制作
したコンピレーションアルバム。Planet Asia、Donny Goines、
Chuck D、Ny Oil、J. Pinder、Jasiri X、E.d.g.e.、Shyheim、
Lah Tere、Christian Tessier、Jenson Vaughan、Theory、Rhymists、
Knolij、Emotionz、Moka Only、Heatwaveといったラッパーが名前を
連ねています。サンプラーを巧みに操ってライブ感覚でビートを
生成するのが彼の特徴です。

0
まだ投票はありません
 

"Deus De Toda Criacao (God Of All Creation)" by John Smoot


3:55 minutes (5.4 MB)

フルートの音色とボサノヴァのリズムが心地よいインストナンバー。聴きやすいジャズ・フュージョンです。
John Smoot - Deus de Toda Cria??o - Single - Deus de Toda Cria??o (God of All Creation) [With Flute]

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ出身のソングライター・キーボーディスト
John Smoot(ジョン・スムート)、国際音楽シーンに
登場!

ブラジルのFernando de Noronha島のうっとりする
美しさに感化された曲「DEUS DE TODA CRIACAO」は
もうすぐリリース予定のジャズ・フュージョン・
ボサノバアルバム「Journey To Brazil」からの
シングル。こうご期待!

3.5
平均: 3.5 (投票数: 2)
 

"Guess Who I Saw Today" by Ms. Jaz


3:37 minutes (3.34 MB)

アメリカの女性ジャズシンガー Ms.Jaz(ミス・ジャズ)。
ライブアルバム「Me Too Live」からの楽曲です。
Ms. Jaz - Me Too Live - Guess Who I Saw Today

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ、オハイオ州からの女性ジャズシンガー。

ミス・ジャズさんは2002年にファーストアルバム「Chances」を発表。
このアルバムは2003年にカナダのブリティッシュコロンビアで「Top Ten
Jazz Albums」と評価され、またオタワ州では2006年に「Top Ten Jazz
Albums」にランクインしました。オーストラリアでも2009年に「Top Ten
Jazz Albums」になりました。

地元シンシナティの「Citybeat Magazine」誌ではローカルに限らず
全米レベルに届くクオリティーの作品をプロデュースするアーティストの
ひとりだと評されました。アルバム「Chances」が彼女を有名にしました。

現在、ミス・ジャズさんはオハイオ州シンシナティを本拠地にしhながらも
アメリカの各地でライブ活動をしています。Phyllis Hyman や Anita Baker
らと比較されるタイプのジャズボーカルです。

彼女のファーストシングルはEssence of Nowレーベルからのリリース。
(2001年) 「Chances」はD’Mar Entertainmentから。また2006年
7月にはライブアルバム「Me Too – Ms. Jaz Live」を同じレーベルから
発表しています。

4.333335
平均: 4.3 (投票数: 3)
 
コンテンツ配信