Skip to Content

"Highways of Gold" by Emory Quinn

その他

米テキサス州のバンド EMORY QUINN。アコースティックながらロック色の強い楽曲です。ボーカルの声がなかなか良い。
Emory Quinn - The Road Company - Highways of Gold

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

米テキサス州サンアントニオ発のオルタナティブカントリー。

#Emory Quinnバンドメンバー
Clint Bracher – Vocals, Guitar
Nathan Rigney – Guitar, Mandolin, Fiddle, Banjo
Casey Bell – Bass, Keys
Troy Rios – Drums

Emory Quinn は、2003年に結成されたオルタナティブカントリー
バンド。テキサス・ブライアンの地元で開催されていたローカルの
オープンマイクコンテストで注目されてた Clint Bracher と Nathan
Rigney のふたりで2002年冬から音楽活動をスタート。そして1年も
たたないうちにベースの Casey Bell が参加してバンドが出来ました。

Emory Quinn は、カントリー、ロック、フォーク、ブルーグラスを
ブレンドし、少しジャズのエッセンスを盛り込んだサウンドを
プロデュースしています。ライブショーではいろんな楽器をマルチに
します。とくに Casey Bell と Nathan Rigney のふたりは
ギター、ベース、ピアノ、マンドリン、バイオリン、バンジョー、
アコーディオンといろんな種類の楽器を演奏します。

2006年にはデビューアルバム「Letting Go」を発表。そして
活動拠点をブライアンからサンアントニオに移しました。アルバムを
発表した彼らはそれから2年のあいだアメリカ南部を中心にライブ
ツアーを敢行。ツアーの合間にセカンドアルバムを録音し、2008年に
「The Road Company」を完成させました。

そして、さらにライブ盤で最新作のアルバム「Live at Gruene Hall」を
2009年のライブツアーで収録。このアルバムは2010年1月に
発売予定。お楽しみに。

4
平均: 4 (投票数: 3)
 
Pod Music Streetさんのユーザアバター