Skip to Content

"月のあかり" by ブラウンコースト

足元を見失いそうな人生の中で、きみのあの温かい一言が、もう一度歩ける勇気をくれた。

歌詞: 

月のあかり

駆け抜ける季節の中で 見えない答えを探して
あてのない旅 なぜかいつも繰り返していた 暗い道で
足元も見えない中で 温かい一言だけが
あの日止まった時間を溶かし もう一度歩ける勇気くれた

冬の夜空に灯る 淡い月あかりのように
凍えそうな孤独を そっと照らし出して
君のやさしさ今のままで

いくつもの記憶の中で 温かい一言だけが
今日はあざやかに色付いて 今もう一度僕は願うよ

冬の夜空に灯る 淡い月あかりのように
凍えそうな想いを そっと照らし出して
君のやさしさ今のままで

冬の夜空に灯る 淡い月あかりのように
凍えそうな孤独を そっと照らし出して
君のやさしさ今のままで

4.42857
平均: 4.4 (投票数: 14)
 
flat44さんのユーザアバター