Skip to Content

楽曲の投稿方法2 - 楽曲のアップロード

楽曲の準備が出来たら、次はアップロードです。

左側のナビゲーションから、投稿画面を開きます。
「シェアMUSIC」>「投稿する」

楽曲のアップロード

アップロード画面

アップロードできる楽曲は、どこにも著作権管理を委託していない楽曲になります。ご不明の場合は、右側にあるリンクより各著作権団体のデータベースに楽曲がないことを確認してください。

問題がない場合はアップロードします。

最初の「曲名 by アーティスト名」の部分は、無視しても大丈夫です。ID3タグにちゃんと書き込まれていれば自動挿入されます。

従って、まずは「新しいオーディオファイルの追加」にて、先ほど用意した楽曲ファイルを選びます。

説明文などを入力

ファイルを選択したら「説明文」を入力しましょう。
ある程度のHTMLのタグが使える他、URLは自動的にリンクが貼られます。また、Twitter のスタイルを入力できるので、オフィシャルのTwitterアカウントがあれば利用することができます。

次に「楽曲タグ」です。
ここは、検索用のキーワードにもなります。ジャンルや楽曲の雰囲気など自由にタグを付けることができます。半角カンマで区切ることで複数のタグ付ができます。

その下に、「言語」がありますが、ここは特別なことがなければ「言語ニュートラル」にしておいてください。「日本語」または「英語」を選ぶと、その言語の人にしか表示されなくなります。日本語と英語で違う説明ページを用意するときのみ、言語を変更してください。

歌詞やサイトなど

さて、あと一息です。
Twitterへの投稿、ここは飛ばしてもらっても良いです。投稿後、確認してから公開しますが、そのときにチェックを入れますので。

そして、「歌詞」。ここは、必須ではありませんので、公開したい場合はご記入ください。

また、オフィシャルサイトなどがある場合は、「サイト タイトル」「サイト URL」をご記入頂ければ掲載されます。

ライセンスの選択

さて、最後に一番重要な「ライセンスの選択」です。

当サイトではクリエイティブ・コモンズ・ライセンスから選んでもらうことになっていますが、例外的に「パブリック・ドメイン」も用意しています。ただ、これは著作権を放棄するに近いので、あまりお勧めはしません。

デフォルトでは「表示-非営利-改変禁止」になっていますが、6種類から選べるようになっています。ご希望により変更ください。
どのライセンスを選べば良いか分からない場合は、クリエイティブ・コモンズのサイトにて、2つの質問に答えるだけで選択するライセンスが選べます。

ライセンスを選んだら入力は終了です。「保存」をすると投稿が完了し、当サイトにて確認後、公開されます。
しかし、できれば「プレビュー」にて楽曲のアップロードを確認後、保存することをお勧めします。

続きを読む

Pod Music Streetさんのユーザアバター