Skip to Content

Audio by year 2010

"パッセンジャー" by Jesushairdo(ジーザスヘアドゥー)


5:12 minutes (7.51 MB)

気づけば同じ列車に乗り続けているのは
僕一人だった。

人生を列車の旅に例えた曲を作ってみました。

4
平均: 4 (投票数: 1)
 

"愛したきみのこと" by nj(エヌジェイ)


4:34 minutes (6.45 MB)

気づかぬうちに、わすれたり
気づかぬうちに、思い出しちゃったり。

4.6
平均: 4.6 (投票数: 5)
 

"Ask Your Doctor" by Neal Fox


4:50 minutes (6.79 MB)

社会批評音楽らしいですけど、歌詞が分からずとも良質なポップ・ミュージック。'70年代あたりのポップソングを彷彿させます。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

米フロリダから社会批評派のポップアーティスト。

Neal Fox さんは社会的な良心と毒舌ユーモアを兼ね備えた
シンガーソングライター。ミュージックコネクション誌は彼のことを
「ポップシーンのレコードの領域で事実上、他のすべてを圧倒する
能力がある」と評価している。2008年の社会批評音楽のランキング25で
第4位。アダルト層向けのAAA音楽ラジオステーションでは彼の
曲が相当オンエアーされました。

彼は人間の権利を提唱し、多くの問題を提供しているので彼のような
スタイルの音楽は、socio-politi-pop ソーシャルポリティカルポップと
呼ばれています。彼の音楽、ビデオ、「F**k the Fed」は最近の二つの
映画祭で賞を獲得しました。

4
平均: 4 (投票数: 3)
 

"Deus De Toda Criacao (God Of All Creation)" by John Smoot


3:55 minutes (5.4 MB)

フルートの音色とボサノヴァのリズムが心地よいインストナンバー。聴きやすいジャズ・フュージョンです。
John Smoot - Deus de Toda Cria??o - Single - Deus de Toda Cria??o (God of All Creation) [With Flute]

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ出身のソングライター・キーボーディスト
John Smoot(ジョン・スムート)、国際音楽シーンに
登場!

ブラジルのFernando de Noronha島のうっとりする
美しさに感化された曲「DEUS DE TODA CRIACAO」は
もうすぐリリース予定のジャズ・フュージョン・
ボサノバアルバム「Journey To Brazil」からの
シングル。こうご期待!

3.5
平均: 3.5 (投票数: 2)
 

"Maiden" by Edenial


3:41 minutes (5.5 MB)

チリの女性ボーカルのメタルバンド Edenial 。なんとなく、暑い夏にはメタルが合うような気がします。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

チリ、サンティアゴ発、フロントに女性ボーカルをおく
メタル・フュージョンバンド。

2000年にバンド結成。ロック、メタルロックを志向してオリジナル
の曲で活動をスタートする。この10年間でなんどかのメンバー
チェンジを繰り返し、現在のメンバーで「Edenial」が固まりました。

オープンマインドなメタル・フュージョン、これがEdenialの
コンセプトです。

5
平均: 5 (投票数: 1)
 

"Summer Will Have Its Way" by Jacob Borshard and Helena Sundin (Cake on Cake)


3:13 minutes (6.07 MB)

アメリカとスウェーデンのアーティストのコラボ作品。
アコースティックでゆったりしたノリのナンバー。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

アメリカ、テキサスのインディーポップ、Jacob Borshard さんが曲を
作り、スウェーデンのインディーポップバンド、Cake on Cakeから、
Helena Sundin さんが歌っているコラボなナンバー。

★ノルウェーの音楽ブログ、eardrumさんのネットレーベル、Eardrums Pop
がこんど発表するコンピレーションアルバム「Between Two Waves」に
収録されます。
http://www.eardrumspop.com/

0
まだ投票はありません
 

"Angel of Mine" by lunno


3:52 minutes (5.32 MB)

インドネシアのオルタナティブ・ポストパンクバンドとのことだが、聴きやすく、メロディアスのポップナンバーを聴かせてくれる。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

インドネシア、ジャカルタ発のオルタナティブ・ポストパンク
バンド。パンク系だったひとたちの音楽転身の背景になにが
あるのかとても興味深い。

LUNNOというバンドの原点は美。美しさしから始まる。 LUNNOは
私たちのために美しさを表現している。美は魅力的で美を崇拝して
いる。LUNNOの音楽コンセプトではある美しい女性を想定していて、
その彼女は印象的で、自分たちの生活にソウルフルな、意味のある
彩りをもたらしてくれる。

いま、LUNNO以上に、サウンドのアイデンティティーが確固として、
オリジナリティや新鮮さに溢れるバンドっているのでしょうか?
The Killers と R.E.M を併せて昇華したサウンドデザイン。聞けば
これまで聞いたことがなかったサウンドにホントのことがわかるで
しょう。

まさに、インドネシア音楽のなかに隠された宝物です。

4.4
平均: 4.4 (投票数: 5)
 

"FILL MY SKY" by DREAMING IN STEREO


3:16 minutes (4.49 MB)

ミュージックアイランズにおける、2011年2月の月間mp3アクセスランキング1位の楽曲。プログレポップというジャンルで呼ばれているらしい。
ライブのバンドメンバーは固定でいるようですが、アルバムの楽曲は Fernando Perdomo がすべて作曲と演奏を1人で行っているようです。

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

この米フロリダ州マイアミビーチを活動拠点にしているバンド、Dreaming in Stereo (ドリーミング・イン・ステレオ)は、地元フロリダではそのパワフルなサウンドから、「プログレポップ – Progressive Pop」と呼ばれています。

バンドリーダーのFernando Perdomo はわりと若い頃からギターリストとして評判になってました。もの凄いギターの腕前だったものですから、20才になる頃にはすでにプロフェッショナルな録音スタジオに呼ばれて、アルバイトで稼いでいました。また、フリーマーケットに出掛けてレコードを買うような家族で育った彼はフリーマーケットでいろんな世代のいろんなジャンルのレコードを蒐集して聴きまくりました。

そんな彼が結成したバンドが「Dreaing in Stereo」。バンド名と同じ名前を
つけたファーストアルバム「Dreaing in Stereo」で昨年夏にデビューしました。

0
まだ投票はありません