Skip to Content

"SPEEDriver" by FOXTAIL

若かりし頃の走り屋の歌

歌詞: 

アクセル踏んだらすぐ溶けてく周りの色
灰色のドームを突き抜け空間の支配者となる
なまっちょろい世の中でこの加速のGだけが
俺を熱くするのさ Back to Fire!

加速とスピードが何もかも忘れさせてる
遠のく意識の中で幻想の町に行こう

SPEEDriver (Driver)

心地よい揺れの中 俺の耳に入るのは
劈く風の流れと息吹き舞う車の鼓動
その時頭によぎった呪文のような言葉
俺を惑わせてゆく その言葉がこれだ!

道路交通法違反 111条1項1号
スピード違反 酒気帯び運転 信号無視 一時不停止
青紙赤紙切りまくり 拇印を押したら点数超過
その先に待っているものは 免許停止に免許取り消し

まさにその時だった 遠くで誰かが手招きしている
それに誘導されるまま 俺はスピードを落としていった
「はーい、お兄ちゃん。ちょっと速かったねー。
 免許持ってちょっとこっち来てくれるかな。」

加速とスピードが何もかも忘れさせてる
遠のく意識の中で幻想の町に行こう

SPEEDriver (Driver)

3.75
平均: 3.8 (投票数: 4)
 
foxtailさんのユーザアバター