Skip to Content

"Adouna" by Dediouf

その他
  • アーティスト: Dediouf
  • タイトル: Adouna
  • 長さ: 4:21 minutes (6.04 MB)
  • フォーマット: MP3 Stereo 44kHz 192Kbps (CBR)

Moh Dediouf(モー・ドゥディウフ)のセルフ・プロデュースのアルバムからのオープニングナンバー。100カ国以上から1万5000以上のエントリーがあったアメリカ国際ソングライティング大会(International Songwriting Competition)で1等賞を受賞した曲とのこと。
フランス語、Wolof語(セネガルの現地語)、英語と複数の言葉で歌われているようですが、非常に聴きやすい楽曲です。
Dediouf - Live In the Shade - Adouna

from MUSIC-ISLANDS.COM MP3 BLOG

1974年ダカール生まれのMoh Dediouf(本名:Mohamed Diouf)はその子供時代をセネガル、ヨーロッパ、アメリカで過ごす。伝統的アフリカリズムや Marvin Gaye、James Brown、MC Solar その他のラップグループの影響を受ける。

哲学思想に対する情熱からダカールやパリで文学を学ぶ。そして現実社会を理解しようとする試みが新しい方向へと彼を導いた。アメリカ、ドイツ、スイスなど活発に世界中を旅しながら、いかに自分の持つ才略を最大限に活用し、異なる文化をわかりあえるようにするかを学んだ。その経験が彼の音楽を親しみやすいものにしている。

シンガー、ドラマー、パーカッショニストの彼は多くの音楽グループ(ソウルアコースティックトリオ、ジャズグループなど)と活動。自己流で学んだ彼の音楽スタイルは各グループに新鮮なアプローチのチャンスを与える。西洋音楽にアフリカのニュアンスを加え、Wolof語(セネガルの現地語)で英語の歌を歌い、彼の子供時代のルーツや思い出を表現している。

2007年に自分でプロデュースした初のソロアルバムをリリース。音楽業界で賞賛をあびる。そのアルバムの中の一曲「Adouna」は、100カ国以上から1万5000以上のエントリーがあったアメリカ国際ソングライティング大会(International Songwriting Competition)で1等賞を受賞。フランス語、Wolof語、英語での歌はアフリカと世界中を結び付ける。アーティストとして、人類として、この結びつきは現在社会の偏見や困苦に立ち向かうための彼の哲学である。

その幅広い経験から、彼は決して自分を改革することを止まない。彼の最新のレパートリーミックスは古い曲を新しくアレンジした新鮮な組み合わせとなっている。
Youssou N’Dourのギタリストで、最もクリエイティブなギタリストとして知られるJimi M’Bayeと出会い、母国セネガルで「Smile Way of Life」プロジェクトを共に進めることとなる。

次世代のアフリカ系アーティスト、新しいムーブメントのシンボル Moh Dediouf はアフリカと世界の架け橋となるよう、常にヨーロッパやアフリカのアーティストと幅広く親交している。彼にとっては本当のアフリカが世界のひのき舞台に踊り出るのは彼の音楽を通してなのである。

歌詞: 

Life unites us on this earth

Sharing countries that seem like different worlds

Where dreams and hopes cause hate and commotion

But none of that justifies yet another rupture

So Im calling you

To lay a groundwork for the future

Im calling you

Because no one knows better than you how to rebuild our house

Our africaness never united us ; nor our culture

But today love arrives ; just love for who you are

So Im calling you

To lay a groundwork for the future

Im calling you

Because no one knows better than you how to rebuild our house

Outside our children await us

Yeah I dissed you

But you should know

Im not playing games now

Cause your pain and mine its too deep

And the cure is in our newborn children

Its time to give a solid future to our fragile children

From Cairo to Cape Town

Its time take it easy

Spanish:

La vida nos une en esta tierra Compartiendo países que parecen mundos diferentes Donde sueños y esperanzas causan odio y conmoción

Pero nada de eso justifica una nueva ruptura

Por eso, te estoy llamando

Para sentar una bases para el

Te estoy llamando

Porque nadie sabe mejor que to como reconstruir nuestro hogar

Ser Africanos nunca nos unió, ni nuestra cultura

Pero hoy llega el amor, el amor por quien eres

Ser Africanos nunca nos unió, ni nuestra cultura

Pero hoy llega el amor, el amor por quien eres

Afuera nuestros hijos nos esperan

Si, te trate mal

Pero des saber

Que ya no estoy jugando

Porque tu dolor y el moi es demasiado profundo

Y la cura está en nuestros hijos recién nacidos

Es tiempo para dar un futuro a nuestros hijos

De Cairo a Ciudad del Cabo

Llego la hora de tomarselo con tranquilidad

te estoy llamando ...

3.666665
平均: 3.7 (投票数: 3)
 
Pod Music Streetさんのユーザアバター