Skip to Content

"空" by Burnt Sienna Trance

その他

スケールの大きなスローテンポの楽曲です。

歌詞: 

作詞 加藤博治  作曲 斉藤友秀・加藤博治

目の前を走るように通り過ぎた
思い出と呼べるような彩りの日々
その中で一際光ってるのは
歩道橋の上から二人並んで
見下ろした街並みと澄み切った空
ロードノイズかき分けて聞こえてきた
掠れる涙声 君は泣いてた
夕暮れに染まる前の空を見ていたら
あの日の涙の意味に気づいた
今もまだ遠く見える遥か地平で君も見てる空が青く

別れ際 君が言う「また明日」
ペダルに足乗せて進むその先は
異なる進路を選んで二人は別れる
つなげるものは空だけになって
今もまだ遠く見える遥か地平で君も見てる空が青く
あの日 君に伝えられなくて 今も胸に抱く言葉

3.5
平均: 3.5 (投票数: 2)
 
Pod Music Streetさんのユーザアバター