Skip to Content

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Pod Music Street で採用している「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」は、クリエイティブ・コモンズという非営利団体が定義するライセンス形態です。

もともと音楽だけのものではなく、音楽以外にもイラストや絵画、写真やデザイン、映像やアニメーション、またプログラムのソースコードなど広い範囲の「創造物」を対象にしています。

その「創造物」を守るための「著作権」が力を持ちすぎてしまい、「創造物」の流通や若いアーティストの育成などの妨げになっていることへの懸念から、ローレンス・レッシグを始めとする法律の専門家を中心に作られた組織が「クリエイティブ・コモンズ」でした。

それまでは、著作権を全て保持する「All Rights Reserved」か、著作権を放棄してしまう「No Rights Reserved」しかなかったのを、その中間の存在として「Some Rights Reserved」という領域を定めたものが「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」です。

クリエイティブ・コモンズについての動画がこちら

2001年にクリエイティブ・コモンズが設立され、翌2002年12月に最初のクリエイティブ・コモンズ・ライセンスが発表されました。その後、有志により世界各国に翻訳をされ、国ごとに違う著作権に対応をされ、国際的なライセンス形態となっています。ちなみに、日本はその中でも早くから活動に賛同した国の1つで、2003年にはクリエイティブ・コモンズ・ジャパンが発足しています。

Pod Music Streetさんのユーザアバター