Skip to Content

"白日の明日へ" by Burnt Sienna Trance

Other

ミディアム・テンポのロック。
イントロのギターとキーボードが印象的。
伸びのあるボーカルが映える曲です。

歌詞: 

白日の明日へ 作詞・作曲 加藤博治

誰かの言葉 飲み込んだまま
自分を見失っている もしそうなら
目の前に拓く その道さえも
正しいのかどうかなんて 判らないだろう

本当の 自分の姿を見る
それはとても難しいことかもしれないから
心の中では.....
I don't wanna say, I don't wanna see
本当の自分に 幕をして 隠し続ける
白日に晒すには 耐えられそうにもない
今は まだ 暗がりの中 眠ろう

僕の悲鳴を 無視するように
朝になれば 太陽は昇ってしまう
窓から見える 奇麗な景色も
心のフィルターを通すと くすんで見えてくるよ

本当の 自分の弱さを知る
それはとても難しいことかもしれないから
心の中では.....
I don't wanna say, I don't wanna see
本当の自分が 嫌いでも 日々は流れて
逃避とセイカン諦観の果て 見つけた 一つの希望
それは ある 夜に見た 夢なのか?

撫でるような風 青く無限の空
日差しを浴びながら 緑の丘で
僕は一人立って 俯くことも無く
力に溢れて 空を見上げていた ずっと.....

目の前を 埋め尽くす
数々の困難の 一つ目を 乗り越えるよ
その先に 見えるもの
それが何であろうと 昨日より 自分を好きになれるよ
今まさに 幕を開ける 新しき日々 その先へ
今まさに 幕を開ける 白日の明日へ
あの丘の上に立ち
風を体に受けて 解き放つよ 高鳴る鼓動を 明日へ

誰かの言葉 飲み込んだまま
自分を見失ってしまわぬように.....

5
Average: 5 (14 votes)
 
ポトフ's picture
Tagged in: