Skip to Content

"旅立ちの詩" by Burnt Sienna Trance

Other

バントラことBurnt Sienna Tranceの楽曲の中でも特に人気の高い曲。
はじめてバントラを知る人に聴いて欲しいシングル向けな1曲。

歌詞: 

旅立ちの詩 作詞・作曲 加藤博治

ここにいる意味なんてもう無いんだろう
結構前からずっと思ってたことで
たぶんここでやれることはもう全てをやりつくして
今はもう飛び立つ時だろう
背伸びして ここで掴んだ事を胸に
夢を書きなぐったこのノートも連れてくよ 迷わないように
限りある夢じゃつまらないから限界を見に行くよ 自分の中の

失ったものと得たもの並べて量りにかけてみるけど
結局イーブンで 涙の数だけ笑顔が生まれてくるのなら
今はまだ幸せ過ぎだろう
まだ知らない自分の姿 探そう
道を進むスピードは自分で決められる事を分かっているなら
流れる時を無駄にしないように
自分の甘さ跳ね返してリスクを選ぼう

背伸びして ここで掴んだ事を胸に
夢を書きなぐったこのノートも連れてくよ 迷わないように
限りある夢じゃつまらないから限界を見に行くよ 自分の中の
流れる時を無駄にしないように
自分の甘さ跳ね返してリスクを選ぼう

4.7
Average: 4.7 (10 votes)
 
ポトフ's picture